広告を掲載しています>>問い合わせ

【2/29(月)まで】
最大31000円OFFクーポン配信中!!

事務椅子のキャスターがフローリングで滑るときの対処法【オフィスチェア ゲーミングチェア】

キャスターとフローリング

オフィスチェアやゲーミングチェアを自宅のフローリングなど硬い床で使っているときにキャスターが滑る問題の対策を説明します。

床に合うキャスターに交換する

最もオススメの方法は床に合ったキャスターに交換することです。
キャスターがフローリングで滑る原因は、キャスター素材の種類が合っていないことにあります。

ネット通販などで販売されるデスクチェアは、多くの場合ナイロンキャスターを使用しています。
ナイロンキャスターは、タイヤの接地面が硬いプラスチックでできていて、カーペットやじゅうたんには合いますがフローリングなど硬い床材との相性が悪いのが特徴です。

フローリングに合うキャスターはポリウレタンキャスターかゴムキャスターです。
ポリウレタンキャスターは、多くの床材に適応し、程よいグリップ力があります。
ゴムキャスターは高いグリップ力が特徴で、しっかり止まって欲しい場合におすすめです。

それぞれのキャスターや床材の種類については、上記のページで詳しく解説しています。
キャスター交換についても説明していますので、参考にしてくださいね(*´▽`*)

チェアマットを使用する

キャスター交換がめんどくさいという場合や在宅ワークなどで一時的に短期間フローリングで事務椅子を使うという場合には、チェアマットの使用がおすすめです。
また、賃貸のフローリングで退去時に原状回復の費用がかかるのが不安だという人にも、チェアマットなら完全に床を保護できるので、おすすめです。

チェアマットとは、チェアの下に敷き床材を保護するマットです。
キャスターと床材の相性を簡単に解決できるだけでなく、床材が傷つくことやへこむことを防止できます。
さらに、足が冷たい床に触れないようになるメリットもあります。

チェアマットは、色々なデザイン・素材から選べるというメリットもありますね!

キャスターを固定する

滑るのを軽減したいだけではなく、キャスターの動きを完全に止める方法もあります。

この場合、今使っている事務椅子のキャスターを固定脚やストッパー付きのキャスターに変更する方法がおすすめです。
他にも100均で買えるようなテープで固めたり、キャスター専用固定ホルダーを使う方法もあります。

詳しいやり方については、上記のページで解説しているので目的に合った方法を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました