オフィスチェア

ナイロンキャスターとウレタンキャスターの見分け方【事務椅子】

オフィスチェアのキャスター

オフィスチェアやゲーミングチェアに使用されているキャスターの見た目での見分け方を紹介します。
適切なキャスター選びに活用してくださいね!

ナイロンキャスターの見た目での特徴

ナイロンキャスターは、キャスターの全部が硬いプラスチックでできています。
キャスターの全部が同じ素材なので、一般的なナイロンキャスターはホイールが層に分かれていないのが特徴です。
コクヨ、イトーキ、オカムラ、ウチダなどの大手オフィスメーカーが製造するナイロンキャスターでは、キャスターの接地面(ホイールの外周)にツヤ加工された薄い層が貼り付けられているのが特徴的です。

ナイロンキャスターは製造コストが安いため、通販などで特に記載がない場合は、ほとんどがナイロンキャスターを使用しています。

ウレタンキャスターの見た目での特徴

ウレタンキャスターは、ポリウレタン巻きキャスターとも呼ばれ、ホイールの外周をポリウレタン素材で巻いたものです。
なので、ウレタンキャスターにはホイールの外周に少し弾力のある層が巻き付けられているのが特徴的です。ウレタン層が巻き付けられているホイールは厚みがあるのですぐに分かります。

ゴムキャスターの見た目での特徴

上記以外にも「ゴムキャスター」という種類もあります。
ゴムキャスターは、オフィスチェアに使用されているものは車輪が1つである単輪キャスターとなっているのが特徴です。ナイロンキャスターとウレタンキャスターは車輪が2つある双輪キャスターなので簡単に見分けられます。
また、ゴムキャスターの場合、キャスターの上部を囲うパーツがあるなど見た目が全く違います。

まとめ

上記の通り、ホイールの外周にウレタン層が巻き付けてあるかどうかでナイロンキャスターかウレタンキャスターかを見分けることができます。

キャスターは、床材に合った素材を選ぶことで快適にチェアを使えるので、適したキャスターを選びましょう!

キャスターの交換方法や選び方については下記ページで解説しています。

コメント コメントは承認完了後に表示されます。

タイトルとURLをコピーしました